自宅で行うヘアケア方法

本当に髪に良いお手入れが出来ているのか疑問

本当に髪に良いお手入れが出来ているのか疑問 | できるだけ早めに改善する必要がある | 髪の状態にあわせたトリートメント選びもきれいな髪を手に入れるためにも重要

美しい髪の毛を手に入れるために、今までいろいろなトリートメントなどを使用してきましたが、本当に髪に良いお手入れが出来ているのか疑問があったので、根本的な部分を見直して本当に美しい髪になれるように自宅で行えるヘアケアについて調べることにしました。
実際に美しい髪というのは、ツヤや柔らかさ、ハリと弾力感、軽さと毛先の力強さ、しっとり感があるという状態が揃っていることを指します。
しかし自分の髪質は全体的にツヤはあるものの、乾燥してパサついてしまっていることが悩みだったので自信を持てる髪になれるように、ヘアケアを改善していくことに決めました。
自宅で行うヘアケアの第一段階として行ったのが、自然なツヤを引き出すために欠かせない髪の毛のキューティクル層をチェックする方法です。
ツヤが出るのは光の反射が良いからであって、キューティクルが荒れてしまっていては光は乱反射してツヤ感が失われると知りました。
ここで行ったチェック方法とは、髪の毛が乾いている状態で毛2〜3本を束にして根本から毛先に向かってつまみながらゆっくりと滑らせてみることです。
この時に指に引っかかってしまうとキューティクルがめくれ上がってダメージを受けている証拠なので、見た目ではあまり目立たなかった分しっかりダメージを受けていることを把握することが出来ました。

| ハーブの力で、1年中満足の美髪へ