自宅で行うヘアケア方法

できるだけ早めに改善する必要がある

今の状態を放置していると、パサつきやゴワゴワ感がより強くなりハイダメージ状態になったり、キューティクルが欠損した状態に進行してしまうので、できるだけ早めに改善する必要があると理解出来たので良かったです。
そこでダメージを受けてしまっている状態を改善する方法として、普段のヘアケアに取り入れるようになったのが、毎日のシャンプーの方法を見直したことです。
髪はアミノ酸というケラチンタンパク質で出来ており、その中でもグルタミン酸というアミノ酸が水分に溶けやすくシャンプーのたびに流れていってしまいます。
そこで取り入れたのが美容室等で販売されている、グルタミン酸をベースにしたアミノ酸系成分の洗浄成分のシャンプーに切り替えたことです。
従来はつい指でゴシゴシ髪同士を擦ってしまっていたのですが、シャンプーを十分に泡立てた上で頭皮と髪に泡を馴染ませたら1〜2分放置することで、十分に汚れを浮かせてダメージ無くスッキリ洗い流すことが出来ると知りました。
この方法なら流れてしまうグルタミン酸を、シャンプーに含まれるグルタミン酸で補うことで、髪のコンディションを改善していくことが出来ます。
ただ美容室で販売されているシャンプーは市販のものよりも高めなので、自分の場合は少し節約して1回目で汚れを落とす場合は市販の安いシャンプーでササッと洗ってから、2回目で高めのシャンプーで美容ケアを行う意識でお手入れをしています。
そうすることで使える期間が約2倍になるのでコストパフォーマンスが高くなるのでおすすめです。

本当に髪に良いお手入れが出来ているのか疑問 | できるだけ早めに改善する必要がある | 髪の状態にあわせたトリートメント選びもきれいな髪を手に入れるためにも重要